スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
自転車
先日、車で走行中、前の車両が自転車をひいた。

車は信号待ちに続く徐行状態で、ちょうど1本前の路地に

左折をしようとして、巻き込んでしまった。


後ろから見ていて、前車はウィンカーも出し車体の1/4は

左折しているところに、そのままのスピードで

自転車がぶつかった(ぶつかって行ったようにも・・・)。

異変を理解する前に軽くアクセルを吹かして、

やや押しだしてしまった・・・というような印象を持った。


自転車初老の男性は、恐ろしい形相で運転手をにらんでいた。

---ここまで目撃。


正直、今回の件は車両に同情した。

自転車の自損事故扱いでもいいのでは。。。

競輪並みのいでたちで、競輪並みに体を屈めて車道を走行

してたから、左折してるの見えなかったのか?!


どちらも立場変わればと思えば、ある程度は自分も気をつける

べきです。


最近、マラソンやサイクリングも多いけど

すれすれを追い越すのは、ほんとに苦手。






スポンサーサイト
【2010/11/08 11:45】 | 未分類 | page top↑
暑い夏に
お盆が明け、また厳しい暑さが続きます。

毎年、この時期にはサイダー寒を作ります。

簡単で、作り置きも出来るのでお勧めです。



【サイダーかん】

☆水       300cc
☆サイダー    400cc
☆パウダー寒天  小2強
☆砂糖      小3

★水にパウダー寒天を溶かし(鍋使用)、かき混ぜながら
 火にかける。

★沸騰したら、火から下ろして砂糖を入れる。

★粗熱が取れたら、サイダーを加え、かき混ぜる。
 (炭酸で泡が出ますが、そのままでも大丈夫。)

★型に流し、そのまま冷ます。
 熱が取れたら、冷蔵庫で冷やす。

★食べやすく切って、タッパで保存出来ます。


saida2.jpg

見た目にも涼しいですが、喉越しよく、甘みも程よく
ヘルシーなので、ついたくさん食べてしまいます。

寒天の効能もさることながら、体温冷ましにも。

ちなみに、秋風を感じる頃には不思議と遠のく
1品ですので、残暑のうちにお試し下さい!



【2010/08/20 11:19】 | 未分類 | page top↑
いろいろな適正について思うこと
こんにちは、井戸倉企画です。

先日、あるテレビを見ていて、考えさせられました。

例えば、工事の請負の前には、当然、見積書を提出します。

見積金額は、現場の下見+起こりうる可能性等も

視野に入れ、提示します。

そして、それがお客様の判断基準の要になるでしょうし、

適正を知る上でも、場合により相見積りをとるのも

必要になるでしょう。

判断基準として、「一番安い見積り」を安易に選択する・・・

これは、危険も大きいと、思います。

知らなかったで結局大きな被害となる前に、

適正を考慮した判断が必要ですね。

工事だけとは、限らずに・・・








【2010/07/12 17:18】 | 未分類 | page top↑
ライターズワークショップの教授
学生時代、選択授業で、映画をみた感想をレポートにする
授業があった。
恐らく、私も含め多くの学生が、専門分野以外の憩い的に
選択したのでは無いかと思う。

ところが、どうもそうはいかなかった。
問題は、教授であった(と思う)。
一言でいえば、くせ者。
二十歳前後の女子学生には、偏屈にしか見えない。

・「内容のない」レポートには、まず不可がつく。
個人の感想なのに・・・と思っても、覆りません。

・うるさい教室に轟く、
 「俺は道化師じゃねーんだぞ!」。
あっという間に、シーンとなります。静かにしなさい・・・では
静かになんてならないのに(驚)

・必ず出てくる、実体験の話。つまり、軍人や戦地の話。

毎回、学生が減っていく中、私は映画よりもこの話を聞くのが
面白かった。
レポートは、教授の癖がわかれば、使わないほうがいい表現を
避けてまとめると、案外受け入れられた。

顔も怖いししゃがれた低い声で物語るのも怖い。
回りの学生の態度で、いつ切れるのかとヒヤヒヤしながらの
受講。濃い色の眼鏡では、タイミングもわからない。

ときどき、この教授の話をみんなとする。
この間も、どうしているのか?という話をしたばかり。

それが、先日届いた同窓会報で、
1月にお亡くなりになったことを知りました。
85歳だったそうですから、当時すでに70代中頃。
寂しいながらも、いつまでも忘れる事はありません。





【2010/04/16 13:58】 | 未分類 | page top↑
お伊勢参り
大寒をむかえ寒い日が続きます。

皆様、体調など崩されませんように・・・


IMGP0975ise.jpg
IMGP0978ise2.jpg


先日、伊勢神宮参拝させていただきました。

1月とあって予想通り、混雑はしていましたが、

自然と気持ちのあらたまる厳かな地だと感じます。


参拝の人々の中には、年輩の方も多かったですが、

おそらくずっと昔からの恒例なのでしょう。。

私自身も、祖父母と一緒に参拝に行ったことなど

思い出しながら巡りました。


次の参拝の機会まで、また感謝と共に

精進を重ねて行きたいと思います。



唯一つ、時間の都合で「赤福」を断念せざるを得ず、残念。。。




【2010/01/18 16:11】 | 未分類 | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。